雑記

女性必見!健康はハーブティーで手に入る?使い分けで自分に合ったハーブティーを

女性必見!健康はハーブティーで手に入る?使い分けで自分に合ったハーブティーを

こんなことを思うことありませんか?

『最近不規則な生活で肌が乱れてるな』
『体調すぐれないなー』
『ずっと冷え性で悩んでる』

Googleなどで検索して体の調子の改善方法を探している方は多いと思います。
調べた結果だいたいは適度な運動と食生活の見直しというところにたどりつくことがほとんどです。

もちろん現状とこれからやらないといけないことを理解することは非常に大事です。

『でも継続することが難しい!』
女性に限らず誰しもが思うことですよね。

まずは簡単で継続しやすいことから始めてみませんか?

私がおすすめする改善方法は【ハーブティー】飲むことです♪

まずハーブティーの魅力からあげていきます。

ノンカフェインのものが多い

種類によってはカフェインが入っているものもありますが、多くの種類のハーブはノンカフェインです。
妊婦さんなどには結構喜ばれるんではないでしょうか?
※中にはカフェインが入っているハーブティーもあるので、必ず購入前にカフェインが入っているか確認しましょう。



ハーブティーで体内健康!?健康は身体の内側から

癒しの香り

ハーブの香りは自然の香りに近いです。
アロマセラピーなどにもハーブは用いられてるので匂いだけで癒し効果はあります

たくさんの種類があるので用途によって使い分けができる

種類が多いからこそ自分が求めているハーブが探せる!
これは最大のメリットですよね?

ハーブティーの種類と効果まとめ!

ハーブティーは様々な種類があります。
ハーブの種類により身体をサポートする効果が変わります。
ここではハーブティーの効果別にハーブの種類を紹介します。

便秘

ハイビスカス、バードック、ダンディライオン、ローズヒップ、カモミール、フェンネル、ペパーミント

つらい便秘が楽になる!!便秘に効くハーブの種類個人差がありますが、1週間に3回未満の排便の方は便秘の方が多いそうです。 便秘は基本的にストレス、運動不足、食生活が原因と言われていますが1度に全てを解決せるのはなかなか難しいですよね。 そんなあなたにおすすめのハーブティーがあります。 ハーブティーの種類とおすすめのブレンドティー...

冷え性

ローズマリー、エルダーフラワー、リンデン、カモミール、ルイボス、イチョウ、ジンジャー、シナモン

冷え性対策は飲み物から!冷えの悩みを解決するハーブの種類冷え性の悩みは年中気になりますね。 『冬場は体の芯から冷えるので手足を温めても寒いな』 『夏場の室内はクーラーが効きすぎて冷え性は大変』 このように冷え性は時期に関わらず起こる悩みです。 冷え性の原因は運動不足や自律神経の不調、女性ホルモンの乱れから起きていると言われています。 すべての冷え性の原因に1つ1つ対策するのは大変ですね。 1つの対策で冷え性の悩みを解決するには “ハーブ”がおすすめです。 ここからはハーブの種類と効果、おすすめブレンドハーブティーを紹介します♪ 冷え性対策に効果あり!ハーブの種類と効果、おすすめブレンドハーブティー...

ストレス

カモミール、ラベンダー、レモンバーベナ、コリアンダーシード、スペアミント、スカルキャップ

ストレスは飲み物から解消!ストレス緩和に向いているハーブの種類ストレスって気がつかないうちに自然に溜め込んでいますよね。 目に見えない症状だからこそ今からしっかりケアしていきませんか? 今回はストレス緩和に効くといわれているハーブティーを紹介します。 ストレスは飲み物から解消!ハーブの種類と効果、おすすめブレンドハーブティー...

安眠

パッションフラワー、レモンバーム、マロウ、レモングラス、ローズ、カモミール

ハーブティーで睡眠の質を向上を!安眠して良い生活習慣を送るためのハーブティーの種類
ハーブティーで睡眠の質を向上を!安眠して良い生活習慣を送るためのハーブティーの種類普段、生活を送っているとなかなか寝れない日があります。 仕事が忙しかったり、休日に夜遅くまで起きていると生活リズムが狂い、一度睡眠時間が狂うと安眠できない日が続きます。 安眠ができないと次の日に支障がでたり、最悪の場合身体の調子にも影響を及ぼします。 安眠は正しい生活習慣を送る上で大切になります。 ハーブの香りは睡眠の質を上げたり、安眠をする上で効果があります。 今回は生活の習慣に気軽に取り入れられる安眠に最適なハーブティーとオリジナルブレンドを紹介します。 正しい生活リズムを安眠に効果があり!ハーブの種類と効果、おすすめブレンドハーブティー...

花粉症

ローズヒップ、ネトル、カモミール、ペパーミント

花粉症の時期のつらい鼻詰まり、くしゃみの緩和!?ハーブティーで手軽に花粉症対策
花粉症の時期のつらい鼻詰まり、くしゃみの緩和!?ハーブティーで手軽に花粉症対策花粉症の季節、”鼻詰まり”、”くしゃみ”、”鼻水が止まらない”など様々な症状により生活の中で困ることがたくさんありますね。 ハーブ...

かぜ

エルダーフラワー、エキナセア、カモミール、タイム、ジンジャー、シナモン

ハーブで免疫力をつけよう!!風邪やインフルエンザの対策ができるハーブティーの種類
ハーブで免疫力をつけよう!!風邪やインフルエンザの対策ができるハーブティーの種類季節の変わり目、免疫力が落ちて風邪に罹りやすくなります。 風邪を引くとしんどいですよね。 風邪以外にも免疫力が落ちてうつりやすいのはインフルエンザです。 風邪で体調を崩すよりもインフルエンザにうつるのはもっとしんどいですよね。 風邪やインフルエンザに罹らないためにも免疫力を高める必要があります。 今回は殺菌と抗菌作用に特化した免疫力アップのハーブを紹介するのでしっかりと予防して季節の変わり目に備えましょう!! 免疫力アップに効果あり!ハーブの種類と効果、おすすめブレンドハーブティー...

ダイエット

フェンネル、カモミール、ジュニパーベリー、レモングラス、ローズヒップ

ダイエットに効果あり!?食欲を抑えて無理せず体重制限できるハーブの種類いざダイエットをしようと考えると、 『食事制限しないといけないかな』 『運動頻度を増やさないといけないかな』 と思われる方も多いでしょう。 今回は生活していく上で必須な飲み物を変えることで、無理せず食欲を抑えるハーブの種類とおすすめのブレンドティーを紹介します。 ダイエットに効果あり!ハーブの種類と効果、おすすめブレンドティー...

美容

ハイビスカス、エルダーフラワー、ジンジャー、ヒース、ネトル、ローズ、カモミール、ペパーミント

美肌は体内改善から!美容におすすめのハーブの種類【梅田カフェ、大阪北区カフェブログ】
美肌は体内改善から!美容におすすめのハーブの種類梅田カフェ(大阪北区カフェ)でも様々な店舗で提供しているハーブティー 美肌のために肌の手入れに気をつける方は多いですが、実はハーブには美容効果があります。 今回は体内改善をして美容効果をアップさせるハーブティーがあるので紹介します。 美容効果あり!?ハーブの種類と効果、おすすめブレンドハーブティー 【梅田カフェ、大阪北区カフェ】 ...

生理痛

ラズベリーリーフ、カモミール、パッションフラワー、ヤロウ、リンデン、ローズマリー、レモンマートル

生理痛の重さ緩和!?ピルや痛み止めを使用する前にぜひ使って欲しいハーブ
生理痛の重さ緩和!?ピルや痛み止めを使用する前にぜひ使って欲しいハーブ女性なら生理痛を軽減させたいって誰もが考えますよね。 もちろん人によって生理痛の重さが違うので、我慢する方もいれば薬を使う方などいると思います。 今回はハーブティーを使った生理痛の緩和方法を提案します。 もちろんアレルギーなどもあると思いますので、必ず購入前は確認をしてからの購入をおすすめします。 そして飲んだ際に異常を感じた場合はすぐに飲むことをやめて近くの病院に受診して下さい。 生理痛の重さ緩和!?ハーブの種類と効果、おすすめブレンドハーブティー...

妊婦にオススメ

ジンジャー、オレンジピール、ペパーミント、ローズヒップ、ルイボス、ハイビスカス

妊婦におすすめハーブティー!誰でも簡単に取り組める体質改善お腹の中の赤ちゃんのことを考えると体内に入れる物って気にしますよね。 今回はそんな妊婦さんを対象におすすめしたいハーブティーがあるので紹介します。 妊婦にも安心!体質改善に効果ありのハーブの種類と効果、おすすめブレンドハーブティー...

子供にオススメ

レモンバーム、ペパーミント、ネトル、ローズ、リンデン、カモミール

子供が飲んでも安心!!健康の為におすすめするハーブティー【梅田カフェ、大阪北区カフェブログ】
子供が飲んでも安心!!健康の為におすすめするハーブティー梅田カフェ(大阪北区カフェ)でも様々な店舗で提供しているハーブティー 子供が飲むものって親なら誰もが気にしますよね。 今回はお子様におすすめしたいハーブティーをまとめてみました。 正直ハーブティーをお子さんが飲むと【味が薄い】といわれることが多いと思いますが、デトックス効果は凄く高いのでたまにでも飲むだけでも効果があります。...

ハーブティーを飲み続ける上での注意点

ハーブによって入っている成分は様々です。
成分によっては身体が受け付けないなどあります。

ハーブティーを選ぶ際に少しだけ注意点があるのでまとめます。

アレルギー

ハーブには色々な種類があります。飲んでいる際に喉の痒みなどの違和感が出たらすぐに辞めて病院に受診してください。

病状

飲んでいる薬と相性が悪いハーブもあります。
持病の薬などを飲まれている方は必ず医者の指示に従ってハーブティーを飲んでください。

妊娠中

ハーブの中には子宮収縮作用があるものがあるので妊娠中は控えてください。

ハーブの種類は数100種類あってオリジナルブレンドなども含めるともっとたくさんあります。
もちろん購入前に注意事項を読むことは当たり前ですがわからないことは専門のスタッフにすぐに聞いて下さい。



まとめ

ハーブティーにはたくさんのメリットがありましたね。

自分に合うハーブティーを選ぶと良いことだらけです。

今回は一部のハーブをまとめましたが、ハーブはもっと種類があります。
用法・用量を守って楽しく健康を手に入れてください。

RELATED POST