雑記

冷え性対策は飲み物から!冷えの悩みを解決するハーブの種類

冷え性の悩みは年中気になりますね。

『冬場は体の芯から冷えるので手足を温めても寒いな』
『夏場の室内はクーラーが効きすぎて冷え性は大変』
このように冷え性は時期に関わらず起こる悩みです。

冷え性の原因は運動不足や自律神経の不調、女性ホルモンの乱れから起きていると言われています。

すべての冷え性の原因に1つ1つ対策するのは大変ですね。

1つの対策で冷え性の悩みを解決するには “ハーブ”がおすすめです。
ここからはハーブの種類と効果、おすすめブレンドハーブティーを紹介します♪

冷え性対策に効果あり!ハーブの種類と効果、おすすめブレンドハーブティー

ローズマリー

ローズマリーには次の成分が含まれています。

ロスマリン酸、カフェ酸、クロロゲン酸、ゲンクワニン、ルテオリン、カルノシン酸、カルノソール、ウルソール酸、オレアノール酸、ベルベノン、ピネン、シネオールなどが含まれています。

この成分がどんな効果を持っているか書いていきます。

・抗炎症
・抗菌作用
・解毒作用
・抗酸化作用
・血行促進効果
・集中力アップ
・活性酵素の抑制
・記憶力を高める効果
・精神を安定させる効果

ローズマリーは魚料理や肉料理に使われていたり、アロマとしても人気のハーブです。
スーッと鼻を抜ける爽やかな香りは集中力アップや記憶力を高める効果があります。
ローズマリーティーを飲むときは頭がスッキリとするので朝や勉強前に飲むことをおすすめします♪
風味はあっさりとしてほんのりと甘みがあり、口の中に広がる香りが特徴的です。

―おすすめブレンドー

ローズマリー&ハチミツ

ローズ−マリーの香りは強いので好き嫌いが分かれます。
ハチミツを入れるとさっぱりとした風味で美味しく味わうことができます♪

エルダーフラワー

エルダーフラワーには次の成分が含まれています。

ルチン、ケルセチン、フラボノイド、クロロゲン酸、フェノール酸、イソケルシトリンなどが含まれています。

この成分がどんな効果を持っているか書いていきます。

・利尿
・抗炎症
・発汗作用
・解毒作用
・粘液の浄化
・リラックス効果
・抗ウイルス作用
・アレルギー症状の緩和

粘液を浄化する効果があるので、風邪の初期症状や花粉症の鼻水や鼻詰まりなどの緩和にも効果があります。
エルダーフラワーの香りはふんわりと優しいマスカットの香りします。

―おすすめブレンドー

エルダーフラワー&ジンジャー

体がポカポカと温まる組み合わせです。
冷え性にはピッタリなブレンドティーです。

リンデン

リンデンには次の成分が含まれています。

フラボノイド、タンニン、フェノール酸、ビタミンP、クマリン、バニリンなどが含まれています。

この成分がどんな効果を持っているか書いていきます。

・抗菌
・鎮静
・利尿作用
・生理痛緩和
・ストレス緩和

リンデンは効果もすごい充実していますが、効果がいい上に味も美味しいのが最大の魅力です。
体感ですが甘い味と甘い香りがするのでハーブティーデビューするならリンデンがおすすめです。

―おすすめブレンドー

リンデン&ハチミツ

少し甘い味がするのでまずはそのままの味を楽しんでみて下さい。
その後に自分好みにハチミツを入れて下さい。

カモミール

カモミールには次の成分が含まれています。

αビサボロール、マトリシン、アピゲニン、ルテオリン、ケルセチン、クマリン、カマメロサイドなどが含まれています。

この成分がどんな効果を持っているか書いていきます。

・抗菌
・殺菌
・鎮静
・利尿
・抗炎症
・便秘解消
・発汗作用
・消化促進
・ストレス緩和

カモミールはハーブの中でもかなり有名ですよね♪

効果も万人受けですね!
カモミールはジャーマンカモミールとローマンカモミールがメジャーです。

ローマンカモミールは少し苦味があるのでジャーマンカモミールがハーブティーに使用されることの方が多いです。

―おすすめブレンドー

カモミール&ジャスミン

ほのかに甘い味で後味がスッキリしていて飲みやすいです。

ルイボス

ルイボスには次の成分が含まれています。

マグネシウム、カルシウム、ナトリウム、カリウム、亜鉛、鉄、ルテリオン、ケルセチン、アスパラチン、ルチンなどが含まれています。

この成分がどんな効果を持っているか書いていきます。

・整腸作用
・利尿作用
・抗酸化作用
・血行促進効果
・血圧降下作用
・リラックス効果
・アレルギー症状の緩和
・生活習慣病の予防・改善効果

ルイボスティーには、『魅惑の健康茶』や『不老長寿のお茶』などと呼ばれるほど健康に欠かせないミネラル類を豊富に含んでいます。
豊富なミネラル類の他に活性酵素を抑えてくれる『SOD様酵素』が入っています。
ハーブティーの中でもクセや渋みもなく飲みやすいです。
ほのかな甘味が特徴的なハーブティーです♪

―おすすめブレンドー

ルイボス&ローズヒップ

ミネラルが豊富なルイボスとビタミン豊富なローズヒップでアンチエイジングにぴったりなブレンドです♪

イチョウ

イチョウには次の成分が含まれています。

クエルセチン、ケンフェロール、フラボノイド配糖体、ビロバリド、ギンコライド、アメントフラボン、ギンコール酸などが含まれています。

この成分がどんな効果を持っているか書いていきます。

・血管拡張
・発汗作用
・抗酸化作用
・集中力向上
・血液循環促進

イチョウは『ギンコウ』とも呼ばれています。
血液や血管など血の流れを良くする働きに効果があります。
冷え性の改善の他に肩こりや頭痛にも効果があります。
味は苦味があり薬っぽさを感じるハーブティーです。

―おすすめブレンドー

イチョウ&レモンマートル&ステビア

イチョウ単体で飲みにくてもレモンの爽やかな香りのレモンマートルと甘みを感じるステビアをあわせることで飲みやすくなります。

ジンジャー

ジンジャーには次の成分が含まれています。
ジンゲロール、ショウガオール、リナロール、ボルネオールなどが含まれています。

この成分がどんな効果を持っているか書いていきます。

・鎮痙
・殺菌
・抗炎症
・血行促進
・発汗作用
・消化促進

ジンジャーは食材の生姜としても親しまれていす♪
ジンジャーは根茎を乾燥させたものをハーブティーとして用いています。
昔から医療としても使用されており、体を温める働きがあります。
ピリピリとした刺激的な味が特徴的です。

―おすすめブレンドー

ジンジャー&ハチミツ

刺激的な味を抑えてさっぱりとした飲みやすいブレンドになります。

シナモン

シナモンには次の成分が含まれています。

タンニン、クマリン、シンナムアルデヒド、オリゴメリックプロシアニジンなどが含まれています。

この成分がどんな効果を持っているか書いていきます。

・殺菌
・鎮痙
・弛緩
・抗菌
・抗炎症
・血行促進
・血糖調整作用
・消化促進作用
・コレステロール改善効果

シナモンはスパイスとしても有名です♪
シングルのハーブティーとしては刺激が強いのでおすすめしません。
シナモンはコーヒーやココア、紅茶にも合い、チャイティーにも必須なスパイスになります。

―おすすめブレンドー

シナモン&紅茶&ミルク

シナモンと紅茶とミルクの相性は良くチャイ風味で、チャイティーを作るよりも手軽に作れます。

RELATED POST