JR大阪駅周辺

『本格イタリアンエスプレッソが楽しめる』大阪ステーションシティバール・デルソーレ(DEL SOLE)〜梅田カフェ〜

【梅田カフェ】『本格イタリアンエスプレッソが楽しめる』大阪ステーションシティバール・デルソーレ(DEL SOLE)〜大阪北区カフェ〜
デート
友達
商談
読書、勉強
ファミリー

時空の広場すぐのJR大阪駅を見下ろせるお店

JR大阪駅の3F、時空の広場(ときのひろば)のすぐ横に開放的なお店『大阪ステーションシティバール・デルソーレ』というイタリアンのお店があります。

開放的なお店でJRの電車の行き来や連絡通路の人の待ち合わせなど大阪梅田の活気を感じることができます。

JR大阪駅の連絡通路にお店があるためJR大阪駅を上から見下ろしながらお茶を楽しむことができます。

時空の広場がすぐそこなので待ち合わせで早く来たときの時間を過ごすのに利用したり、友達と外の風を感じながらBGMもないのでおしゃべりがしやすい店です〜!

【梅田カフェ】『本格イタリアンエスプレッソが楽しめる』大阪ステーションシティバール・デルソーレ(DEL SOLE)〜大阪北区カフェ〜店内から見えるのは梅田、大阪で待ち合わせで使われている時空の広場(ときのひろば)が目の前に見えます♪
【梅田カフェ】『本格イタリアンエスプレッソが楽しめる』大阪ステーションシティバール・デルソーレ(DEL SOLE)〜大阪北区カフェ〜天井の高く天気の良い時は気持ち良くお茶ができます♪


 

本格イタリアンエスプレッソが楽しめるお店

大阪ステーションシティバール・デルソーレの横山 千尋さんは日本人初イタリア認定のバリスタを取得しており、その他にも日本バリスタ協会のバリスタが数名デルソーレ各店舗に所属しています〜!

豆にこだわり、挽き方にこだわり、技術にこだわった本格イタリアンエスプレッソを日本で味わうことができます。

エスプレッソが苦くて苦手な方はアフォガードもデザートでおいています。

イタリアンエスプレッソの味わい深い香りとアイスクリームの甘さが絶妙です。

その他にフードメニューでは本場ナポリの鉄板カットピッツァやパニーニというイタリアのサンドイッチも食べることができます。

【梅田カフェ】『本格イタリアンエスプレッソが楽しめる』大阪ステーションシティバール・デルソーレ(DEL SOLE)〜大阪北区カフェ〜イタリアのサンドイッチ、サクサクとした歯ごたえのパンに具材がしっかりはいったパニーニ

【梅田カフェ】大阪ステーションシティバール・デルソーレ【店情報】

店名大阪ステーションシティバール・デルソーレ(BAR DEL SOLE)
フリガナオオサカステーションシティバール・デルソーレ
ジャンルカフェ、バル
電話番号06-6485-7897
住所〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田3丁目1−3JR 大阪駅5F 時空の広場
アクセスJR大阪駅の連絡橋口「改札口」から徒歩1分
営業時間8:00〜23:00(ラストオーダーは22:30)
定休日無休(1月1日を除く)
禁煙喫煙完全禁煙
平均予算(昼)〜1,000円
平均予算(ティータイム)〜1,000円
平均予算(夜)〜1,500円
Wi-Fiなし
周辺のWi-FiでJR大阪駅のFree Wi-Fiなどは使用可能
コンセントの差込口なし
英語対応英語記載のメニューあり
クレジットカード支払いVISA、AMEX
電子マネー決済交通マネー決済対応
支払いタイミング注文時にカウンターでお支払い
席数最大100席(通常は80席程度)
BGMなし
個室なし
駐車場なし
近隣に有料パーキングはあり
ホームページhttps://www.delsole.st/shopinfomation/station_city/
Facebookhttps://www.facebook.com/DelSole-Italia-106775556072383/
Instagramhttps://www.instagram.com/delsoleofficial/ 

【梅田カフェ】大阪ステーションシティバール・デルソーレ【地図】



コーヒーを美味しく飲むための関連記事
妊婦さんでも毎日コーヒー飲めるって本当!?コーヒー好きの妊婦さんのカフェインとの向き合い方妊娠中はカフェインの摂取はあまり良くないってよく聞きますよね!? でも妊娠前からコーヒーを毎日飲んでいた人からすると妊娠してもコー...
コーヒーは焙煎によって美味しさや香りが変わる!?カフェや喫茶店で飲むコーヒーをより深く味わえる方法浅煎りや深煎りとは美味しいコーヒーを飲むための工程の1つ“焙煎(ロースト)”を意味しています。 普段飲んでいるコーヒーを見ているとコーヒー豆は元から茶色と思われがちですが、 コーヒー豆は収穫したときは緑色の豆(生豆)です。 収穫したての緑色の豆でもコーヒーとして飲む習慣もあり、緑色の豆の状態でコーヒーを淹れた物を“グリーンコーヒー”と呼ばれています。 グリーンコーヒーとして飲むことはできますが、豆独特な青臭さあり好き嫌いが分かれます。 このように生豆のまま飲むと独特な青臭さがあるので、コーヒー豆を焙煎することは美味しいコーヒーを飲むための大切な工程になります♪...
“カフェモカ”ってコーヒーとココアを混ぜた飲み物?意外と知らない“カフェモカ”についてカフェなどで提供している“カフェモカ”はホイップやチョコレートシロップがかかっているのでイメージとしては甘そうなイメージが強いですね。 甘めなイメージが先行するカフェモカはエスプレッソコーヒーを使わず、コーヒー+他の原材料を入れて甘めなテイストにしていると思われる方も多いかと思われます。 しかし甘めなテイストのカフェモカですが、なんとエスプレッソコーヒーのアレンジメニューになります! カフェによっても作り方は変わりますが、抽出した芳醇な香り高いエスプレッソコーヒーにチョコレートシロップとミルクを入れて混ぜたドリンクになります。 他にもカフェによっては、カフェモカを作る際にチョコレートシロップ+ミルクの代わりにミルクココアを入れるところもあるそうです。 原材料だけみるとミルクココアもチョコレートシロップ+ミルクと一緒の材料でできているのでどちらの作り方でも “カフェモカ”になります。...
コーヒーの酸化の種類によって美味しさが変わる!?酸っぱいコーヒーを飲んで損しないための方法『コーヒーの酸味が苦手』 『このコーヒーは酸味が強い』 『コーヒーといえば、苦味がないと』 カフェや喫茶店に行ってコーヒーを一口飲むと様々な感想があると思います。 その店特有かつこだわりの味があるというわけですが、よく耳にする『コーヒーはなぜ酸っぱいの?』ということです。 コーヒーの酸っぱさでコーヒーそのものを嫌いになるのは損しています。 大阪のカフェを数店舗回って得た経験からコーヒーの酸味の原因について紹介します。...
RELATED POST
JR大阪駅周辺

『産地から取り寄せのフルーツたっぷりのパフェ』GO・HO・U・BI Fruits PARLOR ヨドバシ梅田タワー LINKS UMEDA店(ゴホウビフルーツパーラーヨドバシウメダタワーリンクスウメダテン)

2019年12月19日
百茶繚乱〜梅田カフェ、中崎町カフェ、大阪北区カフェブログ〜