JR大阪駅周辺

『ベンツを眺めながらハイセンスな空間を』DOWNSTAIRS COFFEE 大阪(ダウンステアーズコーヒー オオサカ) 〜梅田カフェ〜

【梅田カフェ】DOWNSTAIRS COFFEE 大阪(ダウンステアーズコーヒー オオサカ) 外装
デート
友達
商談
読書、勉強
ファミリー

メルセデス・ベンツのシャープなデザインを見ながらひとときを

梅田グランフロントの北館1階にあるメルセデス・ベンツが触れれるほどの距離に店内に展示されているオープンスペースのカフェ「DOWNSTAIRS COFFEE 大阪」です。

店の外から見てもわかるように高級車ブランド、メルセデス・ベンツのお店と併設しているのでベンツの洗礼されたシャープなデザインを「DOWNSTAIRS COFFEE 大阪」にも取り入れています。
メルセデス・ベンツの車以外にもグッズなども併設しているお店で購入することができるのでベンツ好きにはたまらないお店です♪

車好きな方以外にも広めの机には充電できるコンセントなどもついているので平日はカフェで仕事をしている方や友達と遊ぶ際の休憩の場所としても使われていたりします。
オープンスペースで入りやすい店内はお一人で利用したい方でも入りやすい店内になっています!

グランフロント北館には企業も入っていたりするので仕事の打ち合わせや待ち合わせで使用している方もいます。

洗礼された空間で本格ラテアートを味わいながらハイセンスな空間でひとときを楽しめるお店です♪
【梅田カフェ】DOWNSTAIRS COFFEE 大阪(ダウンステアーズコーヒー オオサカ) 【大阪北区カフェ】 【梅田カフェ】DOWNSTAIRS COFFEE 大阪(ダウンステアーズコーヒー オオサカ) 【大阪北区カフェ】 【梅田カフェ】DOWNSTAIRS COFFEE 大阪(ダウンステアーズコーヒー オオサカ) 【大阪北区カフェ】

ラテアート世界チャンピオン澤田洋史さん監修の本格ラテアートが楽しめるお店

「DOWNSTAIRS COFFEE 大阪」のラテアートは澤田洋史さんが監修しており、2008年に米国シアトルで開催された「ラテアート ワールドチャンピオンシップ」では「歴代最高スコア」でアジア人初のチャンピオンになった実績があります。

そのため、本格ラテアートをメルセデス・ベンツの車を見ながら楽しめるといったユニークな楽しみ方ができるお店になります♪

ラテアート以外にも軽食にホットドッグなどもあるのでちょっとした休憩にも嬉しいメニューになっています。
【梅田カフェ】DOWNSTAIRS COFFEE 大阪(ダウンステアーズコーヒー オオサカ) 【大阪北区カフェ】 【梅田カフェ】DOWNSTAIRS COFFEE 大阪(ダウンステアーズコーヒー オオサカ) 【大阪北区カフェ】

【梅田カフェ】DOWNSTAIRS COFFEE 大阪【店情報】

店名DOWNSTAIRS COFFEE 大阪
フリガナダウンステアーズコーヒー オオサカ
ジャンルカフェ
電話番号06-6359-1780
住所〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3−1 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル1階
アクセスJR大阪駅中央口改札から徒歩5分程度
JR大阪駅連絡橋口改札から徒歩5分程度
御堂筋線梅田駅各改札から徒歩5分程度
営業時間9:00〜22:00
定休日年中無休
禁煙喫煙全席禁煙
平均予算(昼)〜1,000円
平均予算(ティータイム)〜1,000円
平均予算(夜)〜1,000円
Wi-Fiなし
コンセント差込口あり
クレジットカード支払いVISA、MasterCard、JCB、アメックス、Diners Club、Discover Card
電子マネー決済交通マネー決済可能、iD、楽天Edy、LINE Pay、PayPay、Origami Pay、Alipay、WeChat Pay
支払いタイミング店に入りカウンターで食事を注文して支払いをします。
席数86席
BGM静かめなBGM
個室なし
駐車場グランフロント大阪の駐車場あり

収容台数:約330台(南館B2F 約170台 / 北館B3F 約160台)
料金:600円/60分 以降300円/30分
利用時間:南館B2F:9:00〜24:00/北館B3F:7:00〜24:00

ホームページhttps://www.mercedesme.jp/cafe_restaurant/downstairs/
Facebookhttps://www.facebook.com/mercedesbenz.jp
Instagramhttps://www.instagram.com/mercedes_me_tokyo_osaka/

【梅田カフェ】DOWNSTAIRS COFFEE 大阪【地図】

コーヒーをより美味しく飲むための関連記事
コーヒーは焙煎によって美味しさや香りが変わる!?カフェや喫茶店で飲むコーヒーをより深く味わえる方法浅煎りや深煎りとは美味しいコーヒーを飲むための工程の1つ“焙煎(ロースト)”を意味しています。 普段飲んでいるコーヒーを見ているとコーヒー豆は元から茶色と思われがちですが、 コーヒー豆は収穫したときは緑色の豆(生豆)です。 収穫したての緑色の豆でもコーヒーとして飲む習慣もあり、緑色の豆の状態でコーヒーを淹れた物を“グリーンコーヒー”と呼ばれています。 グリーンコーヒーとして飲むことはできますが、豆独特な青臭さあり好き嫌いが分かれます。 このように生豆のまま飲むと独特な青臭さがあるので、コーヒー豆を焙煎することは美味しいコーヒーを飲むための大切な工程になります♪...
コーヒーの酸化の種類によって美味しさが変わる!?酸っぱいコーヒーを飲んで損しないための方法『コーヒーの酸味が苦手』 『このコーヒーは酸味が強い』 『コーヒーといえば、苦味がないと』 カフェや喫茶店に行ってコーヒーを一口飲むと様々な感想があると思います。 その店特有かつこだわりの味があるというわけですが、よく耳にする『コーヒーはなぜ酸っぱいの?』ということです。 コーヒーの酸っぱさでコーヒーそのものを嫌いになるのは損しています。 大阪のカフェを数店舗回って得た経験からコーヒーの酸味の原因について紹介します。...
RELATED POST