百茶繚乱〜梅田カフェ、中崎町カフェ、大阪北区カフェブログ〜

 

百茶繚乱〜梅田カフェ、中崎町カフェ、大阪北区カフェブログ〜大阪北区のカフェ情報をデート、友達との待ち合わせ、商談など利用シーンに合わせて紹介し他のサイトよりも細かく取り上げているカフェ情報ブログです♪

 

新着記事

『梅田カフェ』堀内果実園 グランフロント大阪店(ホリウチカジツエングランフロントオオサカテン)〜大阪北区カフェ〜
『ボリューム満点のフルーツ!果実農園のこだわり』堀内果実園 グランフロント大阪店(ホリウチカジツエングランフロントオオサカテン)〜梅田カフェ〜JR大阪駅の中央改札や大阪メトロ地下鉄御堂筋線梅田駅から徒歩5分ほど歩いたところのグランフロント大阪の地下1階”うめきた広場”の一角にある梅田カフェ(大阪北区カフェ)『堀内果実園 グランフロント大阪店』があります。 うめきた広場の地下の大きな入口の左手にお店があります。 店頭では奈良の吉野山にある堀内果実園で作られたドライフルーツをカートで販売しています。 ドライフルーツの他にも注文カウンターの近くでは果実園で作られた新鮮なフルーツも購入することができます。 お店の看板は果実園をイメージするように切り株を土台にインテリアの上にバケツを置かれています。 店内のテーブル席は2人掛けのテーブル席が用意されており、デートでのカフェ利用や友達とのカフェ利用しやすくなっています。 グランフロント大阪のカフェの中でもひときわ人気のお店ですので、土日祝などの休日には行列ができるお店です。【梅田カフェ、大阪北区カフェ】...
『梅田カフェ』Détour à Bleuet 阪急三番街店(デトール ア ブルーエハンキュウサンバンガイテン)〜大阪北区カフェ〜
『勉強や読書、仕事スペースとして利用できるカフェ』Détour à Bleuet 阪急三番街店(デトール ア ブルーエハンキュウサンバンガイテン)〜梅田カフェ〜阪急大阪梅田駅から徒歩3分程度歩いた阪急三番街の北館1階にレゴの展示が並べられている通路があります。 レゴの展示の目の前にある梅田カフェ(大阪北区カフェ)が『Détour à Bleuet 阪急三番街店』になります。 お店の外装は全体的に透明な窓ガラスとなっており、店内の様子を見ることができます。 そのため、店内の混み具合を確認した上でお店に入ることができます。 店内は横に広いつくりになっており、お店に入ると目の前に注文カウンターがあり両サイドにはカウンター席やテーブル席が用意されています。 カウンター席や各テーブル席にはコンセントの差込口があり、Free Wi-Fiも使うことができます。 そのため利用客の多くは仕事をしたり、勉強をしたり、本を読んだり落ち着いた雰囲気のカフェなので集中できるスペースとして利用されることが多いです。 カフェ利用の他に店内ではマグカップの販売や小物の販売、缶詰や持ち帰れる飲み物の販売などもしています。【梅田カフェ,大阪北区カフェ】...
『梅田カフェ』さち福やCAFÉ LINKS UMEDA店(サチフクヤカフェリンクスウメダテン)〜大阪北区カフェ〜
『まごころを込めた和食処』さち福やCAFÉ LINKS UMEDA店(サチフクヤカフェリンクスウメダテン)〜梅田カフェ〜JR大阪駅と大阪メトロ地下鉄御堂筋線梅田駅から直結しているリンクス梅田。 リンクス梅田の地下1階のオイシイもの横丁の一角にある和食メインで提供している『さち福やCAFÉ LINKS UMEDA店』という梅田カフェ(大阪北区カフェ)があります。 『さち福や』の外装はショーケースが置いてあり、店内で提供している定食メニューのサンプルが置いています。 店内の定食メニューはすべてショーケースで確認することができるので店内に入って何を頼むのか考えることなくスムーズに注文することができます。【梅田カフェ、大阪北区カフェ】...
『梅田カフェ』SHIBUYA PARLOR 幸せのフルーツ リンクス梅田店 (シブヤパーラーシアワセノフルーツリンクスウメダテン)〜大阪北区カフェ〜
『渋谷で人気なフルーツパーラーが関西初出店!』SHIBUYA PARLOR 幸せのフルーツ リンクス梅田店 (シブヤパーラーシアワセノフルーツリンクスウメダテン)〜梅田カフェ〜JR大阪駅と大阪メトロ地下鉄御堂筋線梅田駅と直結しているヨドバシカメラ梅田。 ヨドバシカメラ梅田と隣接している建物リンクス梅田の地下1階にある飲食街が集まっているオイシイもの横丁には”SHIBUYA PARLOR 幸せのフルーツ リンクス梅田店”というフルーツパーラーのカフェがあります。 ”SHIBUYA PARLOR 幸せのフルーツ リンクス梅田店”は渋谷でも人気のフルーツパーラーです。 お店は開放的な創りとなっており、オイシイもの横丁を歩いていると店内の様子を見ることができます。 開放的な店内のためふらっと入りやすい雰囲気となっており、1人でカフェを楽しみ方から4名席もあるので友達とのお茶としても使いやすいお店です。 店内の奥側の壁には、壁いっぱいに大きな絵が描かれており、冷たい色の壁にスポットライトが店内を照らしており暗くはなく落ち着いた雰囲気と静かな空間を演出しています。 横の壁には等間隔で鏡が装飾として付けられています。 お店の机は低めなテーブルとなっており、全席がソファ席となっておりゆったりと座れる席になります。 カフェタイムの時間帯は比較的に満席になるので昼過ぎなどに入ると入りやすかったりします。...

最新記事をチェック